皆様が元気で良い生活をしていくためのサポートをしていくのが私たちの仕事です。 早期発見、早期治療、そして定期健診、生活改善によってお口の健康は保つことが出来ます。一生を笑顔で過ごすために、私たちに何でもご相談ください。


列歯矯正 インプラント インプラント 小児歯科 お問い合わせ
診療案内

午前8時30分~12時30分

午後2時30分~7時00分

※受付は30分前終了

休診日

日曜日、祝日

土曜日午後

※歯列矯正、インプラント手術などの特殊な診療をする場合があります。

木曜日

※週内に祝日がある時などは通常通り診療することがあります。

予約制

初めての方も予約をお願いいたします

※急患はいつでも受付いたします。


クレジットカードを取り扱っております。

歯列矯正

郷家歯科クリニックの歯列矯正が選ばれる秘密・・・それは
3つのポイント

最高の治療タイミング

最適なタイミングで矯正治療をすることが出来ると、治療の効果だけでなく、費用の削減、治療期間の短縮などの効果も期待することが出来ます。しかし、矯正専門の医院では、ご来院のタイミングが合わないために、この治療に最適の時期をなかなか合わせることが難しかったりします。

しかし、当院は一般歯科が中心です。そのため、小さい頃からずっと歯の成長、その子の特徴、むし歯の具合などを観察していけます。矯正治療に大切な、治療を始めるまでの半年おきの経過観察、予防処置などが自然と行えます。

つまり、最高のタイミングで治療が出来るのです。

矯正治療に対する医院の体制・設備

矯正歯科と診療項目や看板に表示されていても、実際には矯正医はいないことがほとんどです。先生自身の自己流であったり、アルバイトの先生にきてもらっていたりということがあります。当医院は大学の矯正学講座に籍を置き、認定医、指導医の元で勉強し、学生なども指導した院長が治療致します。

院長は毎週土曜日午後は数件の他の歯科医院で矯正歯科医として治療しています。
(それで当医院はお休みです)

矯正の診断治療には必要な機材があります。

矯正を始めるためには、世界中で共通のレントゲン写真を撮ることが重要です。(セファログラムという頭部X線規格写真)当医院ではその専用のレントゲン機器があります。通常の歯科医院にはほとんどありません。(逆に矯正専門の歯科医院には必ずあります。)

その頭部X線規格写真(セファログラム)をコンピューターに入力して診断を助けるためのソフトも当院で所有しています。東北大学歯学部で開発使用されているウインセフというセファロ分析プログラムです。これにより、全世界、日本中の平均値などとの比較や成長予測など適切な治療方針を導き出すことが可能です。

患者さんにやさしい治療費

通常、矯正治療には100万円前後の治療費が必要ですが、当医院はその半額くらいです。処置料、診断料も安いです。これは、院長本人が治療を行うため、アルバイトの先生や、診断の依頼などをしなくて良く、矯正専門の診療所のように矯正だけで経営をしているのではないからです。矯正専門医院は虫歯などの治療は他医院へ委託します。

兄弟の治療に関しまては、矯正料金の割引をしています。それは、ご家族のご負担を軽減させるためです。ある程度、治療の予測もしやすいし、家族、本人の理解も得やすい利点もあります。

支払いは、2年以内にお支払いしていただくのがほとんどです。その方法は、患者さん側に決めていただいています。一括、分割(回数も)、クレジットカード、家計に無理のないお支払をしていただいています。

相談だけは、保険治療内で大丈夫です。どんなことでもご相談あずかります。また、成人矯正も多く治療しております。大人でも手遅れではありませんのでお気軽にご相談ください。

MRC こども矯正

マイオブレースを使った歯列矯正。筋機能を改善し正しい発育を促す治療法です。正しい成長をすれば、歯列も正しく適正な位置に並んでいきます。
むし歯も、歯周病も原因のばい菌や生活習慣をコントロールしていく予防が重要です。歯並びも悪くなる原因をコントロールしていくことが重要ではないでしょうか?

歯並びを悪くする原因がわかってきました。

  1. 口呼吸
  2. 間違った嚥下
  3. 下の位置
  4. 口腔に影響する悪習癖、環境

マイオブレースでの矯正治療はマウスピースのような装置を睡眠時プラス1時間使用して、1日2分間のトレーニングと、月一回の通院が基本です。スムーズに進めば約2年で改善が見られます。

MRCこども矯正のメリット

  1. ブラケットのような固定式の装置を使わない
  2. 歯を抜かない治療法
  3. ブラケットの矯正より治療費が安く経済的
  4. 自宅だけの使用と訓練だけなので周りに目立たない
  5. 鼻呼吸の習慣を取得し健康になる、良い顔立ちになる
  6. 早く終わり、後戻りが少ない
  7. 小さいときから治療が始められる

MRCこども矯正のデメリット

  1. 装置を使わないと治らない。家族の協力が不可欠
  2. すべての症例に適用とならない
  3. 拡大装置が必要になるケースもある

気になったら、すぐ始めることをお勧めします。
適齢期は5~10歳ぐらいの乳歯が残っている時期が最適です。マイオブレースでの治療後うまくいかなかった場合でも、ブラケットによる治療も可能なので早い時期が良いです。悪くなる前に予防矯正を!
ご相談ください。